「お手軽価格で炊飯器を探す」研究員のおすすめ炊飯器 【レビュー&口コミ】


カデ研メンバーNo,124 (男、30代、家族構成4名(妻・子供2名)

※カデ研とは、家電研究をライフワーク(趣味・仕事含め)としたメンバーが、家電をよりわかりやすく伝えること目的に、自分たちの実感に基づいたさまざまな情報を、写真を交え伝えていくコミュニティです。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5605231442040470"
data-ad-slot="1588047148">

2014年12月

炊飯器を購入した理由

タイガーの炊飯器を使っておりましたが、内釜のコーティングがはがれてきたため、購入を検討しました。

炊飯器は「タイガー」や「象印」の信頼性が高そうなイメージがあり、実際に使っていても良かったので、再びこのあたりで検討を始めました。

量販店の売り場に行きましたが、掃除機などと違い、試せるわけではない。

⇒広告や店員さんのコメントがポイントに。

124-001

そんなに頻繁に行く売り場ではないため、久しぶりに行きましたが、一人用から超高級仕様まで幅広くありました。厚釜コーティングやら踊り炊きやら、各社特徴を大きく打ち出した広告が目につきました。

炊飯器を選ぶ際のおすすめ条件

1.美味しくふっくら炊きあがる

店員さんにお聞きすると、現状販売されている炊飯器であれば、どれもそれなりに美味しく炊けるとのこと。あとは、時短モードの有無や保温時のふっくら感の維持など、何を求めるかによって選び分けてはとのアドバイスをもらいました。

うちの場合は、時短モードや保温機能にはあまり重きを置いていないので、蒸らし時間が掛かっても美味しく炊ける機能やサイズ感、デザインで探すことにしました。

2.極うまメニュー

124-002

単純にネーミングに惹かれました(笑)。白米メニューに比べて2倍の時間をかけて、しっかり吸水してから、高火力で加熱。蒸気が出てからも火力を落とさずに高火力で、より長く「連続沸とう」し、白米メニューより、さらに強めの火力で沸とうを維持しながら、お米に充分な熱と水分を与えるとのこと。最後は130℃まで加熱して余分な水分を飛ばし、しっかりふっくら炊きあがります。

3.意外と便利な炊飯器に立つしゃもじ

124-003

購入時にはそれほど気にしませんでしたが、使ってみて意外と便利なのが同梱されていた「立つしゃもじです」。炊飯器設置スペースに炊飯器本体の横幅がいっぱいだと、しゃもじ設置できなかったり、本体横に干からびた米粒がくっついたりしますが、本体上に立つしゃもじならそういったこともなく、また、手巻きなどで食卓に持ってくる際も自立するので便利です。

4.手入れが便利な洗浄機能

手入れがしやすい着脱式の大型調圧キャップや炊き込みご飯などで内なべ、内ぶたについた匂いを洗浄してくれる機能も非常に便利です。

タイガー製炊飯器 使用評価

124-004

タイガーJPB‐B100-W

¥24,800 (参考価格)

デザイン 4 ☆☆☆☆★

奥側もフラットで炊飯器スペースにフィット

炊き上がり 4 ☆☆☆☆★

極うまメニューでふっくら感アップ。

価格 5 ☆☆☆☆☆

炊きあがりの満足度と価格を比較して、コスパ高いです。

総合評価 4.3 ☆☆☆☆★

炊き上がりや洗浄機能、立つしゃもじまでついて、この価格なら十分評価できる商品かと思います。

カタログ情報

可変W圧力土鍋炊き

加熱から沸とう・むらしまで工程ごとに釜内の圧力と温度を、大小2つの圧力ボールが絶妙にコントロールし、ごはんのねばりと弾力を引き出します。

後部のでっぱりをなくした360°デザイン

一枚のお皿が食卓のイメージを変えるように、美しい食卓には美しい炊飯ジャーを置きたい。そんな思いにお応えできる、どこから見ても美しい360°デザインの炊飯ジャーです。スタイリッシュな対面型やアイランド型のキッチンにおすすめ。

お米本来の甘み(旨み)を引き出す

お米本来の甘みを引き出す「剛火IH」。130℃(※)の高加熱で釜の底と側面から、釜全体を強火で包み込んで加熱し、芯からふっくら炊き上げます。
また110~115℃の高温蒸らしで、お米のα化を促進し、本来の甘み(旨み)を引き出します。(※なべ底の温度)

白米3種炊き

◯エコ炊きメニュー(電気代を賢くおさえながら炊きあげる標準メニュー)

吸水時の加熱をおさえ、低めの温度で吸水した後、IHならではの高火力で加熱します。沸とうしはじめると火力を弱め、沸とうを維持できる最小限の火力で賢くコントロール。蒸らし工程は、消費電力をおさえて余熱蒸らしで炊きあげる、お米の特性に合わせ、熱を操るタイガーの技術のなせる炊飯メニューです。

○白米メニュー(昇温時の高火力による連続沸とうで、ごはんのおいしさを引き出すメニュー)

水温を上げてしっかり吸水させた後、IHならではの高火力で加熱し、蒸気が出てからも火力を落とさずに高火力で「連続沸とう」します。炊き上げ工程では、強めの火力で沸とうを維持しながら、お米に熱と水分を与えます。最後は130℃まで加熱して余分な水分を飛ばし、しっかりふっくら炊きあげるタイガー自慢の炊飯メニューです。(※なべ底の温度)

◯極うまメニュー(タイガーが考える「おいしいごはん」に必要な甘み、弾力、香り、ねばり、やわらかさなど、すべてを引き出す贅沢なメニュー)

白米メニューに比べて2倍の時間をかけて、しっかり吸水してから、高火力で加熱します。蒸気が出てからも火力を落とさずに高火力で、より長く「連続沸とう」し、白米メニューより、さらに強めの火力で沸とうを維持しながら、お米に充分な熱と水分を与えます。最後は130℃まで加熱して余分な水分を飛ばし、しっかりふっくら炊きあげるタイガー自慢の炊飯メニューです。(※なべ底の温度)

その他充実の機能

◯お手入れしやすい着脱式の大型調圧キャップ

◯使いやすく見やすいふた操作パネル

◯内なべ、内ぶたのお手入れに「洗浄」機能つき

◯自立式しゃもじつき

◯おねばがついてもはがれやすい お手入れシボフレーム

基本仕様

加熱方式

圧力IH+可変W圧力IH(3工程)+剛火IH

最大消費電力

1200W

年間消費電力量

86.2 kWh/年

サイズ(幅)×(奥行)×(高さ)

256×302×231mm

本体質量

約5.3kg

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5605231442040470"
data-ad-slot="1588047148">

<関連ページ>

◎ 好みの条件から炊飯器の最新トレンドランキングを見る。

おすすめ炊飯器 ランキング!!

◎ 条件をしぼった最新トレンドを確認する。

炊飯器 おすすめ ランキング メーカー・容量別でご案内

人気の炊飯器 (1升炊きIHタイプ) 売れ筋ランキング

10万円程度の炊飯器 売れ筋・人気ランキング

2万円以下の炊飯器 売れ筋・人気ランキング

圧力IH炊飯器

IH炊飯器

5.5合炊き炊飯器

3合炊き炊飯器

◎ カデ研メンバー の レビューを見る。

10万円出しても買うべき!?本当におすすめな高級 炊飯器

「独身男性料理初心者」研究員のおすすめ炊飯器

「お手軽価格で炊飯器を探す」研究員のおすすめ炊飯器

「美味しい&洗い物・メンテが簡単にこだわる」研究員の おすすめ炊飯器

タイガー 炊飯器 評判【一人暮らし女子にぴったり!レビュー&口コミ】

パナソニック 炊飯器 評判【カレーにぴったりのご飯を銅釜で!口コミ&レビュー】

三菱 炊飯器 評判【炭釜で美味しさランクアップ!レビュー&口コミ】

◎ 炊飯器の豆知識を深める。

炊飯器 選び方!

メーカーごとのおすすめ特長&ランキングを見る。

象印の炊飯器

シャープの炊飯器

パナソニックの炊飯器

タイガーの炊飯器
おすすめ炊飯器 のトップページには、上記以外にも、さまざまなランキング情報やレビューがありますので、ぜひご覧ください。