炊飯器おすすめ2017! 手堅い評価ランキング


 

炊飯器を手堅く選ぶ

これまでつかっていた、炊飯器の内釜のコーティングがはげてきた‥このようなことから買い替えの検討をはじめられたかもしれません。

よりもちもちしたお米を、美味しいご飯を食べたい、このようなニーズにお応えするために、いろいろな機能がついたり、また美味しくするための炊き方の工夫が各所にされています。あるいは、スタイルにもこだわって、色やデザインも進化していますし、蒸気があまり出ない機種、全くでない機種(蒸気レス)もあります。

いざふたを開けてみると困ったものです‥売られている炊飯器の種類はアマゾンだけでも2,000機種を超え、その他ECサイトを加えると、さらに多くなっています。

お店ではせいぜい、今年去年でメーカーも限られているので多くても30~40機種ですが、ネット上には、今年のモデル、去年のモデル‥と過去のモデルに加え、流通ごとで同じ製品を型番、多数のメーカーの製品が売られていることが大量品種の理由です。

そんななか、どのように「手堅く家電を選ぶか?」という問いに対して、家電検索.comでは、購入後評価の調査を行い手堅い製品に絞り、更に、実際に自分で試して記事にしています。

皆さま一人一人の家電えらびにお役立ちできることを願って、進めていきたいと思います。

 

 

手堅い家電選びはこんな経験から始まりました

図1

良いレビューを確認して買ったはずが、全然違った‥

アマゾンや楽天などのECサイトでレビューをチェックして実際に買ってみると、悪いレビューを見落としていたために、購入前に期待していたものとは全然違う物を選んでしまいました。

念のために、購入後に悪いレビューを確かめてみると、自分でも不満に思っていたことが書かれていました。

悪い点に購入する前に気が付いていたら悪い点にも納得して購入できたかもしれません。

 

 

手堅い家電は悪いレビューにも問題がない

図2
全般的に問題の少なく、手堅い家電を選ぼうと思うと、上の図のように全体評価が4.0以上の高評価で、かつ星1つ、星2つの数が少なく、低評価も家電には関係していないものとなります。

 

家電検索では、手堅いと思われる家電を絞り込んでご案内するとともに、手堅い評価については、リンクから実際のECサイトでもお確かめいただけるように制作しています。

また家電検索で行っている分析情報では、良い点ばかりでなく、手堅い家電のもう一歩な点もご案内しているので家電に対する全体像をお確かめ下さい。

それでは、ここからのご案内に利用する手堅い評価ランキングの具体的基準についてご説明します。

 

手堅い評価ランキングの基準


【対象】発売後3カ月以上期間のたった製品&型落ち品

お求めやすい価格で、大手ECサイトやインターネットアンケートでの購入後の評価が、

◎全体評価で星4.0以上
◎分析可能な購入後の評価(レビュー)数が10以上ある
◎星1つの不満評価の数の合計が、星5の数の1/10以下の数であるもの
(星1つの評価内容が初期不良・配送など基本機能以外のものの数は省く)
◎調査分析時点で品薄になっていないもの
及び同等性能の後継機
の条件で、総合評価の高さ/ 星1つ・2つの割合の少なさ/レビューの多さ/ の数値を換算し手堅い評価ランキングとしています。

2

テッパンBEST
上記条件で上位にランキングされ、特に優れていると考えられるもの
テッパンLITE
上記条件で、数値的、評価の内容的にBESTよりは劣るもの。

※2017年6月時点の分析内容のため、現在のものと異なっている場合があります。
※家電検索としての評価です。あくまでも参考としてお役立てください。(詳しくは利用規約にて)

 

 

目次

P1.炊飯器のトレンド2016
P2.家電検索の炊飯器選び 
P3.おすすめ炊飯器手堅い評価ランキング
P4.容量別炊飯器ニーズに合わせたおすすめ
それでは、早速、手堅い評価の炊飯器をご案内していきます。



スポンサーリンク


 

炊飯器おすすめ 手堅い評価ランキング 上位3製品


● お手頃価格のIH・圧力IH炊飯器が上位!
各社ミドルタイプの炊飯器が手堅い評価になっています。炊飯器は、価格と味、洗いやすさが良いモノが手堅い評価の炊飯器になっています。



スポンサーリンク

炊飯器の容量・タイプを理解する

一応カンタンに、炊飯器のそれぞれの容量と何膳とれるかと、機構としてのちがいについてご案内していきます。容量については大きく4つのタイプにわかれます。

炊飯器の容量


 「5.5合炊き」
図7
5.5合炊き=およそ11膳。ご家族3人で1食3膳。朝昼夜ともにご飯を食べるご家庭だと、およそ1日分を炊く計算になります。
 「3合炊き」
図10
3合炊き=およそ6膳。ご家族2人で1食2膳。朝昼夜ともにご飯を食べるご家庭だと、およそ1日分を炊く計算になります。
少量炊きで、常に炊き立てを食べたい方におすすめです。
 「8合炊き」
図8
8合炊き=およそ16膳。ご家族3人で食べ盛りが一人いるとして1食4膳。朝昼夜ともにご飯を食べるご家庭だと、およそ1日半分を炊く計算になります。
沢山炊いて冷凍される方には、8合でもいいかもしれません。
 「1升炊き」
図9
10合(一升)炊き=およそ20膳。ご家族5人で1食5膳。朝昼夜ともにご飯を食べるご家庭だと、およそ1日分を炊く計算になります。
ご飯の消費量が多いご家族におすすめです。

 

炊飯器のタイプ


「マイコン」

図2

炊飯器の内釜の底辺だけをヒーター熱で過熱して炊き上げる方式です。機構が単純なため値段がやすくなりますが、過熱面積が狭いものの、購入後の評価では必ずしも味が悪いわけではないようです。


「IH」

図1

炊飯器の内釜の底辺側面をIH(電磁力)をつかって過熱して炊き上げる方式です。加熱ムラがなくおいしいご飯が炊くことができます。


「圧力IH」

図3
上記IHに加え、蒸気が出るのを抑え、1.4気圧の圧力をかけながら炊き上げる方式です。圧力をかけることでさらにお米の糊化が進みもちもち感と甘みがまします。ただし、糊化がもっとも進んだ状態がおかゆになるということなので、微妙な水量の違いで、逆に炊き上がりが大きく変わってしまう機構です。

炊飯器のタイプ と 容量が分かったと思います。

 

次ページでは、”5.5合炊きが適量の方におすすめ” 5.5合炊き炊飯器手堅い評価ランキングをご案内していきます