ロボット掃除機比較おすすめ2017!手堅い評価ランキング


 

ロボット掃除機を手堅く選ぶ

勝手に掃除をしてくれるロボット掃除機がずっと気になっているが、どうしようか迷っている。つかっていたロボット掃除機の充電池がきれて、買い替えを考えている‥

2002年にはじめてロボット掃除機が日本で発売されてはや14年、初めの頃に興味をもって購入された方も、買い替えが必要な時期になっているかもしれません。けれども、結構値段も高いし、ルンバはどの程度性能が上がったのだろう‥と考えられているかもしれません。

ですが、いざ機種選びをしようとネットで検索すると困ったものです。販売されている炊飯器の機種はAmazonだけでも1200ヒットを超え、他のECサイトを加えると、さらに増加するばかりです。

そんな中「手堅く家電を選ぶのか」という問いに、家電検索では、購入後の評価を分析し手堅い家電に絞り込み、実際に使ってみる、という形で情報をお届けしていきたいと思います。

家電選びがぐっとスムーズになって、本当の家電の楽しさが皆様に伝わることを願って。

 

 

手堅い家電選びはこんな経験から始まりました

図1

良いレビューを確認して買ったはずが、全然違った‥

アマゾンや楽天などのECサイトでレビューをチェックして実際に買ってみると、悪いレビューを見落としていたために、購入前に期待していたものとは全然違う物を選んでしまいました。

念のために、購入後に悪いレビューを確かめてみると、自分でも不満に思っていたことが書かれていました。

悪い点に購入する前に気が付いていたら悪い点にも納得して購入できたかもしれません。

 

 

手堅い家電は悪いレビューにも問題がない

図2
全般的に問題の少なく、手堅い家電を選ぼうと思うと、上の図のように全体評価が4.0以上の高評価で、かつ星1つ、星2つの数が少なく、低評価も家電には関係していないものとなります。

 

家電検索では、手堅いと思われる家電を絞り込んでご案内するとともに、手堅い評価については、リンクから実際のECサイトでもお確かめいただけるように制作しています。

また家電検索で行っている分析情報では、良い点ばかりでなく、手堅い家電のもう一歩な点もご案内しているので家電に対する全体像をお確かめ下さい。

それでは、ここからのご案内に利用する手堅い評価ランキングの具体的基準についてご説明します。

 

手堅い評価ランキングの基準


【対象】発売後3カ月以上期間のたった製品

大手ECサイトやインターネットアンケートでの購入後の評価が、

◎全体評価で星4.0以上
◎分析可能な購入後の評価(レビュー)数が10以上ある
◎星1つ・2つの不満評価の数の合計が、星5の数の1/10以下の数であるもの
(星1つ・2つの評価内容が初期不良・配送など基本機能以外のものの数は省く)
◎調査分析時点で品薄になっていないもの
の条件で、総合評価の高さ/ 星1つ・2つの割合の少なさ/レビューの多さ/ の数値を換算し手堅い評価ランキングとしています。

2

テッパンBEST
上記条件で上位にランキングされ、特に優れていると考えられるもの
テッパンLITE
上記条件で、数値的、評価の内容的にBESTよりは劣るもの。

※2017年6月時点の分析内容のため、現在のものと異なっている場合があります。
※家電検索としての評価です。あくまでも参考としてお役立てください。(詳しくは利用規約にて)

 

 

目次

P1.ロボット掃除機選びのポイント
P2.ロボット掃除機手堅い評価ランキング
P3.ロボット掃除機選びの基礎知識

 

それでは、早速、手堅い評価のロボット掃除機をご案内していきます。

 


スポンサーリンク

 

 

ロボット掃除機おすすめ 手堅い評価ランキング 上位3製品


● 拭き掃除のブラーバと中国メーカーが上位!
拭き掃除のブラーバと、中国ブランドのロボット掃除機が手堅い評価ランキング上位にきています。
 

ロボット掃除機の最新トレンド

● センサーの進化・無駄のない動き

図3

カメラを活用したセンサーで部屋の空間を正確に認識し、無駄なく規則的な動きで掃除をすることができるようになりました。

(ダイソン360eye、ルンバ980、ネイト Botvac)

 

● 高精度に拭き掃除ができる

図4

拭き掃除ができる自動掃除機が人気です。最新のモデルでは、水化が水を吹きかけて拭き掃除をする機種がでてきています。

(ブラーバ ジェット240 など)

 

● さまざまなメーカーが参入

図5

パナソニック(三角のルーロ)日立(コンパクトタイプ)という日本の家電メーカーに加え、中国のリーズナブルで高性能なロボット掃除機も増えてきていて、ルンバ同等レベルの掃除機をよりリーズナブルに手に入れることができます。

(ECOVACS「エコバス」 JISIWEIなど)

 



スポンサーリンク



ロボット掃除機選びのポイント

 

走行タイプ

● ランダムナビゲーションかシステムナビゲーションか

大きく分けて、ランダムナビゲーションとシステムナビゲーションの2つがあります。システムナビゲーションは部屋の空間をカメラで認識して正確に無駄なく掃除をするのですが、利用状況によっては、必ずしも正確ではない(同じ個所を掃除していたりとか)もあるので、一概にどちらが優秀とは言えませんが、ランダムでもより無駄なく掃除をするということが可能になっています。

充電の持ち時間

 ●3時間充電して1時間稼働が標準レベル

概ねどのメーカーもこのレベルの充電環境となります。1日何度も動かすこともないので、必要十分かと思います。

 

各種精度

●ドックに帰還するか、ゴミのこしが多いか、ゴミすてなどが難しくないか、音がうるさくないか

このあたりの基本性能があとは、絞り込みのポイントとなります。


スポンサーリンク

 

ロボット掃除機選びのポイントをご理解いただいた上で

 

次ページでは、ロボット掃除機の手堅い評価ランキングをご案内していきます。