安い、速乾、軽量なドライヤーおすすめ候補 2選 (レビュー&口コミ)


カデ研メンバーNo,0135 (男、20代、家族構成2名(恋人)

※カデ研とは、家電研究をライフワーク(趣味・仕事含め)としたメンバーが、家電をよりわかりやすく伝えること目的に、自分たちの実感に基づいたさまざまな情報を、写真を交え伝えていくコミュニティです。

2014年3月

買いたい理由

恋人と二人暮らしをしており、二人共髪が多いので毎日時間がかかっており、ドライヤーを買い替えることで、夜早く寝られる・朝遅くまで寝ていられる生活スタイルを手に入れたいと思っています。

選ぶポイントは3つ

・大風量

・軽量性

・コストパフォーマンス

安い、速乾、軽量なドライヤーおすすめ候補 2選

【1位】 KOIZUMI KHD-1386

0135_001

KOIZUMI マイナスイオンヘアドライヤー KHD-1386/P ピンク

¥2,980 (参考価格)

大風量 5 ☆☆☆☆☆

1.7m3/分の大風量。セミロング・ロングの髪も素早く乾かせます。

軽量性 3 ☆☆☆★★ 0.49kg

超軽量とまでいきませんが、私の髪と風量から計算しても、片手で10分弱ヘアドライしても腕が疲れないので十分な軽量性です。

コストパフォーマンス 5 ☆☆☆☆☆

これだけ大風量・軽量でマイナスイオンも出せてこの価格は他メーカーと比べてもピカイチです。

総合評価 5 ☆☆☆☆☆

大風量で重さも気にならない上でこのコストパフォーマンス

 ○ KOIZUMI KHD-1386の口コミまとめ

  • 良い点としては、風量が3段階。しかも温風・冷風両方ともです。

残念な点は、電源コードがややチープな感じがするところでしょうか。

 

【2位】 Panasonic  EH-NE55-N

0135-002

Panasonic  EH-NE55-N

¥4,320 (参考価格)

大風量 5 ☆☆☆☆☆

1.8m3/分の大風量。大風量でパワフルにヘアードライできます。

軽量性 2 ☆☆★★★ 0.51kg

ほんの少しですが重量が気になりました。

コストパフォーマンス 4 ☆☆☆☆★

悪くないですが、コイズミ製に比べれば1000円近く高いのであとひと押しというところです。

総合評価 4 ☆☆☆☆★

本当にもうひと押しというところです。

 

○Panasonic  EH-NE55-N 口コミまとめ

風量切り換えは、クール、ドライ、ターボ、ですが、他の方も書かれているように、ターボの時は最大風量ですがあまり熱くならず、初めて使った時は壊れているかと思ったほどです。熱くなるのが嫌な方には、良いとおもいます。

ドライは、熱を感じますが、かなり風量があるので、セットには不向きだと思います。私は前髪をまっすぐにしたかったのですが、風量がありすぎてあっちこっちハネまわり、ブラシをやめて手でひっぱりながら乾かしました。

 

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5605231442040470"
data-ad-slot="1588047148">

ドライヤーの基礎知識

●ドライヤーのタイプ

風や熱とともにイオンを発生させる機能です。
水分を含んだイオンを発生させて髪にうるおいを与えるものや、
マイナスイオンを発生させて静電気による髪の広がりをおさえるものなどがあります。

代表的なイオン
・ナノイー(パナソニック)
・プラズマクラスター(シャープ)
・ナノイオン(日立)

●大風量ドライヤー

大量の風で髪を短時間で乾かすことができます。
風量は「㎥(立方メートル)」で表示され、1.3㎥/分 以上が一般的に大風量と言われています。

●サイズ・重さ

ドライヤーの使い勝手を考える上で、「サイズ」や「重さ」もポイントになります。
一般的なドライヤーの重量は400g~600gですが、持ち運びに便利な400g以下のコンパクトタイプも出ています。

●地肌ケア

約50℃~60℃の温風で、髪へのダメージをおさえながら地肌まで乾かす機能です。

●COOL機能

低温の風で髪を乾かすモードです。スイッチなどで切り替えるのが一般的ですが、高温と低温を自動で切り替えるモードがついたタイプもあります。

メーカー毎の特徴

●パナソニック

ナノイー」を搭載したモデルが主流です。
ナノイーとは、空気中の水分から生み出される微粒子イオンのことです。一般的なイオンと比べて、約6倍長持ちで、広範囲に届きます。また、水分量はマイナスイオンの約1000倍以上です。

パナソニック上位モデルは、「ナノイー」だけでなく、2つの亜鉛電極から発生されるミネラルマイナスイオン“ダブルミネラル”も搭載。キューティクルの密着性を高めます。ほかにも、温風・冷風のリズム切り替えモード、スカルプ(地肌ケア)モードなど、多彩なモードが搭載されているのも特長です。

●コイズミ

コイズミは、ブランドが多いメーカーです。

2.0㎥/分の大風量を実現した”BACKSTAGE MONSTER”、美しい髪へと導くハイクオリティシリーズ”BACKSTAGE”、健康な毎日を イメージさせるナチュラルなヘアケアブランド”HUGE”、カラフルでポップな手のひらサイズのブランド”TiNY”、美しいライフスタイルを提供す る”K cosmetist”などがあります。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5605231442040470"
data-ad-slot="1588047148">

<関連ページ>

◎ 1000種類以上のランキングで好みのドライヤーを自由に選び分けする。

おすすめドライヤー 360°ランキング


◎ 条件をしぼった最新トレンドを確認する。

最新トレンド!ドライヤー おすすめランキング

予算5000円程度の売れ筋・人気ランキング

海外対応ドライヤー売れ筋ランキング 4選

大風量・速乾ドライヤーランキングと人気のポイント


◎ カデ研メンバー 自腹の レビューをみる

ナノケアドライヤー ロングヘアでもからまないレビュー

ケラスターゼとドライヤーで冬もつや髪 使い方レビュー

おすすめドライヤー 360°ランキングのトップページから、上記以外の、さまざまなランキング情報やレビューがありますので、ぜひご覧ください。