タブレットを始めるあなたへ! 比較おすすめ 手堅い評価ランキング


 

タブレットを手堅く選ぶ

家でテレビを見ながらもっと手軽にブラウジング、ネットを見たい、外出先でも映像を楽しんだり、読み放題の雑誌をみたり、タブレットにしてもっと大きくみれるようにしたい‥

このようなニーズがあってタブレットの購入を検討されはじめたかもしれません。タブレットは、電源をいれてからの立ち上がりもはやく、ネットの確認もすぐ行えます。ネット上の映像や番組も、家族のリビングだけでなく、自分の部屋や、カフェなど外出先でもみることができるようになります。

スマートホンでもある程度みれるかもしれませんが、雑誌読み放題のアプリなどを購入すれば、何十種類の雑誌をいつでも、その紙の雑誌とほぼ同寸でよむことができます。

このように、デジタルコンテンツを最も手間なく、大きなサイズで見ることができるということは、日常生活に新しさ、刷新感をもたらせてくれる家電の一つです。

いざふたを開けてみると困ったものです‥売られているタブレットの種類はアマゾンだけでも2,500機種を超え、その他ECサイトを加えると、さらに多くなっています。

お店ではせいぜい、今年去年でメーカーも限られているので多くても20~30機種ですが、ネット上には、今年のモデル、去年のモデル‥と過去のモデルに加え、流通ごとで同じ製品を型番、多数のメーカーの製品が売られていることが大量品種の理由です。

そんななか、どのように「手堅く家電を選ぶか?」という問いに対して、家電検索.comでは、家電の機能と購入後評価の傾向調査を行い、皆さまの家電えらびにお役立てできるように、記事にしています。

皆さま一人一人の家電えらびにお役立ちできることを願って、進めていきたいと思います。

 

目次

P1.タブレットのタイプ

P2.家電検索のタブレット選び

P3.おすすめタブレット手堅い評価ランキング

 ・ 7インチ台のおすすめタブレット 3選
 ・ 8インチ台のおすすめタブレット 6選
 ・ 10インチ程度ののおすすめタブレット 6選

P4.ニーズに合わせたタイプ別タブレットのご案内

 ・ ビジネス利用にwindowsタブレットをお求めの方に
 ・ 電子書籍がメインの方に
 ・ お風呂や水辺での利用がメインの方に
 ・ ゲーム利用が目的の方に
 ・ 常時接続!SIMフリーをお求めの方に

P5.タブレットの基礎知識

 



スポンサーリンク



タブレットのタイプ

タブレットを選ぶにあたり、ポイントになるのは、どのOSにするかということです。調査データでは、タブレット購入検討者の約5割はiPad iOS(appleのOS)を望んでいます。よって、それ以外のAndroid(GoogleのOS)  マイクロソフトのOSにはどのようなメリットがデメリットがあるのかを確認いただき、iOSで良いということになれば、iPadシリーズの中で好みのインチ数の製品を選んでいただくと良いと思います。

 

OS(オペレーションソフト)

 

iPad  液晶もキレイ、使いやすい、OSも自動更新されるのでOSが古くならない、割高

購入検討者約5割の方がiPadを求めていて、その理由は、こだわってつくられたインタフェース、使いやすさ、液晶などのハード面での製品の品質の高さにあります。

 

Android  画面インタフェース・デザインをカスタマイズできる、OSは自動更新できるものとそうでないものと、ハードはメーカーによりけり、リーズナブル

次に多いのは、Androidです。スマートホンはAndroidを使われている方も多いと思うので、インタフェースが近いので使いやすいという方、それからインタフェースをカスタマイズできるというのも、Androidの特徴です。値段的にもリーズナブルで、デジタルコンテンツを堪能するのに機能として遜色はありません。

 

windows ビジネス利用などのオフィスをつかうことができる、リーズナブル

マイクロソフトのWindowsはビジネス(PC)で利用されているケースが多いと思いますが、同様にタブレットでも使えるようになるというのがメリットです。

 

Kindle 電子書籍を目に優しく堪能したいなら

Kindleのペーパーホワイトは、通常のカラー液晶とことなり、紙の印刷物に近い液晶表示が行えるので、雑誌というより、モノクロの本を本格的に、読みたいという方におすすめです。

 

液晶サイズ

 

スマホの画面が大きいもので5インチ、通常で4インチとなりますので、手のひら大の印象のものが7インチで順に大きくなります。
およそのタブレットのサイズパターンと、iPadでは、どのサイズにあたるかが以下となります。

約7インチ
約8インチ ‥iPad mini2(7.9インチ) iPadmini4(7.9インチ)
約9インチ
約10インチ ‥iPad air 2  9.7インチiPad pro
約13インチ ‥12.9 インチiPad pro

となっています。
人気は約8インチぐらいのサイズで、miniシリーズのサイズになっています。その次が約10インチのサイズのものになります。

 


一方、こんな不満も

購入後の不満

売れ筋人気品においても、大きな不満が結構あるのでよくチェックしてから判断されることをおすすめします。

① 初期不良、かつ対応が悪い

4図6

キズがついていた、バックキーを押すと変な音がする、時々タッチパネルが反応しなくなる、などです。修理を求めても不満度合いの高いアフターフォローとなっています。

 

② Androidで4:3の画面だと、ゲームができない

3図6

Androidでタブレットでゲームしようとする際、スマートフォンの画面比率でゲームがつくられているため、操作ボタンが押せないなどの不具合ができるケースがあります。

 

③ 電池の持ちが非常に悪い、画質のコントラストがきつすぎる

図5

電池の持ちが非常に悪い、や画質のコントラストがきつすぎて見ずらいなどの不満につながっているケースがあります。

 

④ 商品写真と、実物がかなりちがう

2図6

メーカーホームページや、ECサイトの商品写真と実物が違う(画面のフレームの細さなどが明らかに違う)という不満があります。

 

‥などが主だった購入後の不満です



スポンサーリンク



 

では次ページでは家電検索のタブレット選びのご案内を行います。