<レンジ>メーカー おすすめポイント


パナソニック ビストロ
「光ヒーター&グリル皿 / 64眼スピードセンサー / スピードスチーム機構」

 

<光ヒーター&グリル皿>

直火のような高火力で、予熱なしで両面をこんがり、油を落としヘルシーに焼き上げます。

 

<64眼スピードセンサー>

庫内全体の温度を測定し、食品や大きさ、分量などを見分けて、自動で加熱を調整します。

温度の違う2品を同時に効率よく温めることもできます。

 

<スピードスチーム機構>

庫内上部に密度の高いスチームを閉じ込め、蒸し器のようにふっくらと仕上げることが出来ます。

また、低温のスチームから高温の加熱水蒸気まで、量やタイミングをコントロールして多彩なメニューを手軽に調理することが出来ます。

 

シャープ ヘルシオ
「ウォーターヒート技術 / カンタン10分メニュー」

 

<ウォーターヒート技術>

最初から最後まで大量の過熱水蒸気だけ調理します。

食品の余分な脂や塩分を落とし、低酸素調理で細胞破壊・酸化を抑えて美味しさ、水分、栄養素を守ります。

 

<カンタン10分メニュー>

焼き料理と蒸し料理を短時間で自動調理する機能です。

また、火加減や加熱時間が違う食材でも同時に調理してくれます。

 

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5605231442040470"
data-ad-slot="1588047148">

東芝
「石窯ドーム / 選べる焼き上げ3タイプ / 適温スチーム調理」

 

<石窯ドーム>

パンを焼くのに大事な3つ要素が、そろっているのが石窯ドームです。

要素1:最高350℃の高温で、パンの底が持ち上がらずふっくら仕上げます。

要素2:約5分で200℃の予熱を行い素早く加熱することで過発酵を避けます。

要素3:熱風ファンの方向を自動で切り換え、庫内の端から端まで熱風が行き渡るので、ムラを抑えて焼き色がキレイに焼き上がります。

 

<選べる焼き上げ3タイプ>

ジューシー、ヘルシーなど好みに合わせて3タイプの焼き上げが楽しめます。

タイプ1:最高350℃の高温と遠赤外線でうまみを閉じ込めるオーブン調理。

タイプ2:余分な油脂分を落とすことによるカロリーカットと、加湿で野菜のおいしさを保つ過熱水蒸気調理。

タイプ3:オーブン調理と過熱水蒸気調理の良いとこ取りのハイブリッド調理。

 

<適温スチーム調理>

低音から高温まで、スチームで温度を細かくコントロールし、食材に適した温度で加熱します。

 

日立 ヘルシーシェフ
「ヘルシー調理 / ベーカリー機能 / スチームグリル」

 

<ヘルシー調理>

過熱水蒸気による脱脂・減塩やノンフライ調理、油を使わない炒め物、ビタミンCを守る蒸し野菜など、ヘルシーな調理が出来ます。

 

<ベーカリー機能>

食パン1斤をねりから、イーストや具材の投入も含めて、自動で90分で焼き上げます。

バターロールやフランスパンも手軽に作れ、ねり機能を応用してパスタやケーキなどを作ることも出来ます。

 

<スチームグリル>

グリル皿とスチームふたを使用して調理するオートメニューです。

油を使わないため、火加減や時間設定の難しい調理が簡単にできます。

また、庫内が汚れにくく、調理後はグリル皿とスチームふたを丸洗いできます。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5605231442040470"
data-ad-slot="1588047148">